あなたは幸せになっていい

マンガ「失敗作」「捨てる」それでも生きてます!

カフェのような相談室へようこそ
この記事を書いた人
大城 眞抽美
大城 眞抽美
朝が来るのが怖い。身体に重力がのしかかってきて動けない。私は以前そんな経験をしました。あなたは負けたんじゃない。弱くもない。ずっと頑張ってきたのだから、「偉かったね。お疲れさまだね」って言ってあげよう
目次

鬱になって言われたくないこと

私は一番信頼していた人から「失敗作」「捨てる」など言われてきました。子どもながらにとても傷つきました。他にもたくさんのことがこれでもかってくらいに降りかかり、途中で身動きがとりたくても取れなくなることが増え、とても大変だったことを覚えています。
ここで少しづつ、私の経験を踏まえて鬱の人には言ってはいけないことや病院の選び方など、いろいろ載せていきたいと思います。

こちらも人気です

子どものなぜなぜ期、詳しく解説♪
あなたはストレス大丈夫ですか?
Facebook
Twitter
LinkedIn
Pinterest

最新記事

ジャーナリング